GLASSHOPPER

気になった漫画の紹介、趣味のグラスリッツェン製作過程を上げています。

tutanai漫画紹介-恋情デスペラード-

 天才・鬼才・奇才・偉才と漫画の帯に書かれているこの言葉。

今日は上の四つの中から「奇才と思った作者アントンシクの漫画を紹介

 ーーーーあらすじ

この世のどこかにいるという、
貴方に出会うその日まで。
女一匹旅ガラス、大荒野を今日もゆく。 ーーamazon より引用ーー

 最初はwebで試し読みして、「う~ん、、、」と思っていたのだが、これがまた続きが気になってしょうがない。だめもとで買ってみたところ、これがまた面白かった。

第一話で「う~ん、、、」と感じてしまったのは、まだまだエンジンがかかっていなかっただけ、第二話、第三話と読み進めていくうちに物語に見事引き込まれてしまった。

 まず、西部劇なのに時代劇という点。リボルバーギミックを仕込んだ鉄腕な乙女、紋子。劇中で使用されるBLAM!といった英語のオノマトペ。そしてチャンバラである。

 ごった煮である。くどいくらいのごった煮である。だが、くどくない。それどころかいい味をストーリーが進んでいくうちに引き出し、夢中にさせてくれる。

 スチームパンク、チャンバラ、西部劇、アントンシク。このどれかにビビビッときたら是非、是非、一読、一読。

 現在は1、2巻が刊行されています、近々三巻が発売されるらしいので、され次第

本屋に直行して購入しよう。いやしなければ