読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GLASSHOPPER

気になった漫画の紹介、趣味のグラスリッツェン製作過程を上げています。

tutanai漫画紹介-ジャバウォッキー-

 記念すべき漫画レビュー第一号の作品は、ノブナガンなどで有名な久正人の作品「ジャバウォッキー」です。

 

 

マガジンZKCは休刊しており、現在はアース・スターコミックスから新装版が出されております

ーーーーーあらすじ(wikiから引用)

恐竜は絶滅していなかった。白亜紀末期の大絶滅を生き残り、直立二足歩行に進化した恐竜達は、独自の技術と能力によって歴史の裏舞台に暗躍していた。元英国情報部のリリー・アプリコットは、任務の途中出会ったオヴィラプトルのサバタにスカウトされ、結社「イフの城」のメンバーとなる。イフの城の目的は「明日を救う」こと。

19世紀末の世界各地を舞台に、リリーとサバタのコンビが恐竜絡みの事件に臨む。

f:id:yasumiglass:20161009220157j:plain

f:id:yasumiglass:20161009220203j:plain

 ーーーーーー以下レビュー

  • 斬新なコマ割り
  • 活き活きとしたキャラクター達と痺れるセリフ
  • アメコミに影響を受けた白黒がハッキリとした久正人の特徴的な画風

スピード感あふれる戦闘シーンのおかげか7巻まで一気読みしてしまいました。個人的には読みやすかったですね。恐竜・偉人・アメコミ・久正人作品が好きな人・一風変わった作品が見たい人は是非是、一読、一読。

 また、続編のジャバウォッキー1914がネメシスで連載中です。現在単行本は2巻でております。こちらもぜひ読んでみてください。

 

ジャバウォッキー1914(1) (シリウスKC)

ジャバウォッキー1914(1) (シリウスKC)